ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Landgraffを作ろう その4 ~青息吐息編~

元気ですかー! 元気があれば何でもできる。
こんばんは。takerockです。

さて、Landgraffである。
前回までで音は出るようになったのだが、なんだがイマイチ歪まない。
それまででトランジスタの足の配線を間違えていたのでその影響でオペアンプ
かトランジスタがイカれてしまったのかと思い、タッキーパーツさんでそれぞれ
10個ずつ注文した。
Landgraffに使うオペアンプは1つだし、トランジスタも2つしか使わないのだが、
オペアンプもトランジスタも他のエフェクターでも使うものなので買っておいて
損はないのだ。

takerockが放浪の旅に出ている間に到着していた。
早速オペアンプを交換してみる。
おぉ!!


・・・一緒だった。

トランジスタなのかもしんないな。
よーしトランジスタを交換だ。足の配線が逆なので絶縁チューブを巻いてグニッと
曲げる。
ちなみにトランジスタは2つ使用するので10個ある中から増幅率の近いものを
セレクトしてある。
これが効果あるかどうかはわからんが。
すると・・・


・・・ん?若干歪み上がった?

ただ、それでもギンギンに歪む訳ではない。
とりあえずスタジオでデカい音でチェックしてみようか。
そう思ってスタジオに持ち込んで鳴らしてみた。

う~~ん 全然歪まない訳ではないんだが、今使っているGuv'norと比較すると
全然歪みが足りない。takerock的にはもっと歪んでいて欲しいなぁ・・・

と悩んでいるところへNAKED TWISTERSのボーカル・ランディが一言。
『歪んでるじゃん』

何? ・・・こんなもんでいいのか?

実はtakerockはLandgraffの実物の音を聞いたこともなければTubeScreamerの音も
知らなかったりする(笑)。
 注:TubeScreamerとはIbanezというメーカーが作っているオーバードライブだ。
何故ここでTubeScreamerの名前が出てくるかというと、LandgraffのDynamicOverdrive
とはこのTSの回路にモデファイを加えたものなのだ。

ランディはTSの音を知っているので、『TSの歪みってこんなもん?』と聞いてみた
ところ、
『うん。そんなもん。』だそうな。

ってことはLandgraffもそんなもんなのかもしれない。

・・・誰かLandgraffの音を知ってる人がいたらどんなだか教えてくれぃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。