ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフェクターの新しいカタチ その壱 ~特許出願できるかな~ 

さて、今日は、"DRUM Be-1"というライブハウスにライブを見に行って
まいりました。
すると、ステージ上にどっかで見たような悪党が2人、ベースとドラムをプレイ
している。よく見ると、アラびつくり。
我がNAKED TWSITERSのランディとKazzではないか。
いや実は知ってたんだが(笑)。DrumのKazzは別に"XX CLUB"(チョメチョメクラブ)
というバンドをやってるんだが、今回ボーカルであるランディがヘルプで参加
したものだ。いや~コイツらステージの下から見ると悪そうな奴らだよな~

さて、話は先日のスタジオに遡る。
先日のスタジオは初めて2時間ぶっ続けで全員真面目に練習した。
何?当たり前じゃないかって?

イヤイヤ、NAKED TWISTERSに限っては間の休憩でバカ話が始まり気付けば練習時間
があと10分しかなかったなんて事がザラなのだ。
それがあーた、休憩なしで2時間ぶっ続けですぜ。みんな何か悪いモンでも
食っちゃったんじゃないかと心配になった程だ。

まーそんな事はどーでもいいことなんだが。
練習後にはいつも通りバカ話が始まった訳だが、その中で面白い話が上がった。

『靴にエフェクター内蔵できんかな?』

理由はこうだ。
ライブハウスによってはステージに奥行きのないところってあるでしょ?
そんな小屋だと、ギターとベースは左右で少しは余裕があるんだが、ボーカルは
センターですぐ後ろはドラムセットが控えているので余裕がない場合がある。
さらに歌いながらギター弾いたりしちゃうと、せまい足元にさらにエフェクター
を設置しなければならない。

そうなるとボーカルは仁王立ちのまま一歩も動くことを許されず、まるでクール
ファイブのような状態となってしまう訳だ。
ロックスターとして、それはちょっといただけないところだろう。

そこでNAKED TWISTERSのロクデナシどもは無いアタマを絞って考えてみた。
それが上記のようなエフェクター靴内蔵化計画なのだ。
アホなこと考えるっしょ? もうね、そんなメンバーが好き(笑)。

さて、これが実装可能かどうか検討してみようじゃないか。
続きは明日だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。