ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミアコをリフレットしよう その2

皆様御存知の通り(?)、オイラはIT業界にいます。

LinuxというOSのシステムではコマンド等の使い方が分からない時に『man(マンと読む)』という便利なコマンドがあるんですね。
先日ちょっとしたトラブルがあり、その対応で後輩が上記コマンドで使い方を調べようとしたんですが、使えなかったらしいんですよ。

その後輩、職場の中で大声で
『man(マン)コマンドがない!
  manコマンドがない!』

なんて大騒ぎしておりましてね。

大人なtakerockさん、そっと注意してあげました。

『職場でそんな卑猥な言葉連発しちゃダメ。』

こんばんは、TPOをわきまえる男、takerockです。

さて、セミアコのリフレットですよ。
このセミアコもそうですが、レスポール等のバインディング付きギターの場合、フレット両端の下側(フレットに刺さる部分)をカットしなけりゃなりません。
世の中にはニッパーでカットする強者もいますが、これがメチャメチャ硬くてカットするのが大変なんですわコレ。
そんな時の秘密兵器。

セミアコリフレット08

タングニッパーです。
おそらくフレットのタングを切断する以外に確実に使い途はなさげです(笑)。

セミアコリフレット09

これを使うと、あ~ら簡単に両端のタングがカットできちゃいます。
テレビショッピングでこれ宣伝してたら間違いなくオイラ買います。

セミアコリフレット10

フレットの溝の長さに合わせてカットしたら、打ち込んでいきます。

セミアコリフレット11

あら、もう全フレット打ち込んじゃいました。
毎回、ここまではあっけなく終わるんですよコレ。

セミアコリフレット12

例のごとく余ったフレット部分をカットしていきます。

セミアコリフレット13

さて、ここからは色んなところを削っていきます。
以下次号!
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。