ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイラのアンプ その弐 ~YAMAHA VR6000~

みなさん元気ですか~? オイラはもうダメです~(笑)

今日は1日中引越し荷物の整理をしておりました。
エフェクター製作が再開できるのはいつになることやら・・・

さて、今日はアンプ紹介の第2弾だ。

ご覧の通り、YAMAHAの"VR6000"というアンプだ。
Hughes&KettnerのTriAmpを入手する前はコイツをライブで使用していた。

トランジスタのアンプだが、出力は100W弱あったと思う(確か)。
YAMAHAのアンプは中低音が非常に心地よいのでtakerockはお気に入りだ。
中低音をやや上げ気味にしてアンプを箱鳴りさせるような状態にさせた時の音が
非常にウォームで気持ちよいのだ。


このアンプは2系統のパライコがついているので、音作りの幅は本当に広い。
おそらく誰が使っても70点程度の音は作れるのではないだろうか。

このVR6000はコーラスまで付いているのでスタジオ等で遊ぶ分には面白いアンプだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。