ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカしたラベルへの道その? ~キレてないですよ?~

昨日までの作業でラベルの余白カットまで終了した。
今日はいよいよケースに貼り付けていこう。

余白をカットしたタトゥーシールについているフィルムを剥がし、ケースに慎重に
貼り付ける。つまみの名称("LEVEL"など)は実際に可変抵抗とノブを仮止めして
おくと位置決めがしやすい。

こんな感じになった。


貼り付けた後に上から紙をあててよく押さえつけておく。なぜ紙を当てるかと
いうと、指の脂分がケースにつくのを防ぐためだ。
ラベルを貼った後は水洗いなどできないので、この段階での汚れは命取りなのだ。

今回使用したイラストはフットスイッチとクリッパ切り替えのスイッチ部分の穴に
かかっているので、穴の部分をカッターで切り取った。

次に『綿棒』と『水』を準備する。
ラベルについている台紙を水に湿らせて剥がすのだが、水をつけすぎるとケースに
水の跡がついてしまう。
よって綿棒に軽く水を含ませ、少しずつ台紙を濡らしていく。

台紙がまんべんなく湿ったら、少しだけ横にずらす。全体が湿っていれば軽い力で
横にズレるぞ。
少しだけ横にずらしたら、ピンセットで台紙をつまみ上げて剥がす。
こうすることで、ケースに水がつくことを最小限にできるのだ。

剥がした結果がコレだ。


更にアップ。



なんだかラベルが浮いてみえるのだが、この後、仕上げの作業を行うので問題ない。
それにしても今回は下地処理を念入りに行ったので表面がかなり良い状態だ。
これを見てひとり悦に入っているtakerockなのだ。
おそらく周りから見るとかなりアブない奴に見えていることだろう(笑)。

さて、明日は最後の仕上げを行おう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。