ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Landgraffを作ろう その14 ~音声評価編~

さて、昨日の記事でLandgraffのサンプルサウンドを公開した。
あまりにいい加減なtakerockの弾き方にプッと吹きだされた方も多い
と思うが気にしないことにする(笑)。

さて、今日はtakerockなりのレビューだ。

まず特徴としてこのエフェクター、高域がすごく出る。サンプルサウンドを録音
した時はTONEつまみを10時程度にしていたほどだ。
12時を越えるとキンキンしてtakerock的には耳障りだった。

そして何度も触れている歪みだが、やはりまだ足りない。
録音したサウンドだと結構歪んでいるように聞こえると思うが、スタジオに持ち
込んで大音量で鳴らすとちょっと物足りない感じだ。
この辺りはhFE値の大きなトランジスタに交換して再度レビューしたいと思う。

オーバードライブとしてみた時にはかなり上質の部類に入るのではないだろうか。
ハイよりな出音によってアンサンブルの中でもギターの存在感は出るだろう。
8万などというとんでもない金額でも買う方がいるのも少しだが納得できる。

しかし、takerockはいい年ぶっこいて爆音ギターを信条としているのでメインの
歪みとして使うには少々物足りない。
ってことで次は『Landgraff MO-D Distortion』に手を出してみようかと思っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。