ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘇れハンムラビ法典

すまぬ、今日も雑記を書かせてくれ。
これまで極力時事ネタには触れてこなかったのだが、これだけはどうしても
書いておきたい。

この頃罪の無い子供が犠牲となる事件が相次いでいる。
なぜ罪の無い子供が殺されなければならないのだろう。
なぜ罪の無い子供を殺すことができるのだろう。

takerockは偉そうに物事を語れるほどできた人間でもないし、悪いことをした
ことがあるかと聞かれれば自信を持って『たくさん!』と答えられる程度の
人間である。

しかし、小さな子供に手をかけるのだけはどうにも許せない。
じゃあ相手が大人だったらいいのかってことももちろんないが、子供とは
『絶対的弱者』であり、『守らなければならないもの』ではないか。

ここでtakerockよりひとつ提案がある。
『子供を殺したヤツには同じ目にあわせてやる』 のだ。
簡単なことだ。
マンションの上の方から投げ落としたヤツは同じ高さから落とされる。
首を絞めたヤツは同じ時間首を絞められる。
もしそれで運よく死ななかったらそこで釈放だ。
死ななかったとしてもその時どれほどの恐怖を味わったかわかるだろうしな。

ただ、それを誰かがやらなければならないのもかわいそうなので、"投げ落とし
マッスィ~ン"とか"首絞めマッスィ~ン"とか"ぶっ刺しマッスィ~ン"など作って
機械にやらせることとする。

こんなこと書くと"常識人"ぶってるヤツから
『犯罪者にだって人権があるんですっ』とか言われそうだが、極端だとか
言われるのを覚悟で書く。
『子供を殺めるヤツに人権などナシ』 だちくしょうめ。

特に性欲でそんなことしちゃったヤツなんぞ同じ目にあわせた後にチ○コ
切り落としてしまえ。
性欲の相手はせめて毛が生えたヤツにしろってんだ。アホめ。

ま、アレだ。オッサンのたわ言と思って読んでくれ。
認めたくはないがオイラも年とったんだろうなぁ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。